後悔しない方法

お墓の建立で後悔しない方法について

将来自分が入るお墓を生前に建立しておく人が増えています。どうせ死んでしまえば何もわからなくなってしまうのだから、自分の死後のことなど遺族の好きに任せてしまうのが一番良いと考える人も少なくありません。でも、あらかじめお墓を建てておくようにすることで、遺族にかかる負担を軽減してやることができます。お墓は決して安い商品でありません。また、人が死んだ後は何かとやらなくてはならないことがたくさんありますので、生前墓を建立しておくようにした方が、遺族のためになります。ただし、お墓を建てた後になってから後悔しないようにするためには、事前にしっかりと情報収集することが大切です。毎年高額の維持管理費が発生するお墓を購入してしまうと、遺族に恨まれてしまう可能性があります。ですので、料金システムについては、特に念入りに確認しておくことが大切です。

お墓の平均的な費用について

お墓の値段は、立地条件や墓石のグレードなどによって大きく変わってきます。特に墓石の値段はピンからキリまでとなっていますので、どのグレードの墓石を選ぶかによってお墓の値段がかなり違ってきます。一般的には、墓地の購入費と墓石の建立費とを合わせて100〜200万円前後の費用がかかっているケースが多いです。墓石の素材としては御影石がよく知られていますが、海外産の御影石と国産の御影石とでは、値段に雲泥の差があります。国産の御影石を用いた方が、石の持ちがよいというメリットがありますが、値段がかなり高くなります。最近は、海外産の御影石の中にも品質の良い物が増えてきましたので、石材店のスタッフとよく相談してみることをおすすめします。

 

Site Menu

Design by Megapx Template by sozai-dx.com
Copyright (C) 2015 弔うきもちを大事にする~終活に関わること~ All Rights Reserved.